面白ネタを更新中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

首相主催の「桜を見る会」、公文書のデータ管理方式を今年1月から刷新 … 野党「変更が唐突だ」 毎日新聞「いつの間にか復元困難なデータ管理システムを採用していた内閣府への疑念」

2019.12.03

首相主催の「桜を見る会」、公文書のデータ管理方式を今年1月から刷新 … 野党「変更が唐突だ」 毎日新聞「いつの間にか復元困難なデータ管理システムを採用していた内閣府への疑念」 はコメントを受け付けていません。

首相主催の「桜を見る会」、公文書のデータ管理方式を今年1月から刷新 … 野党「変更が唐突だ」 毎日新聞「いつの間にか復元困難なデータ管理システムを採用していた内閣府への疑念」
1:みつを ★:2019/12/02(月) 23:20:05.09 ID:hkNtPWvS9
いつの間にか復元困難なデータ管理システムを採用していた内閣府への疑念


内閣府は2日の参院予算委員会の理事懇談会で、公文書のデータ管理方式を今年1月から新しくしたと説明した。
データ管理をサーバーに一元化し、職員が個別に使用する端末のパソコンにはデータが残らない仕組みに変更した。

首相主催の「桜を見る会」を巡り、政府は今年の招待者名簿のデータを既に削除したと説明し、2日には「復元は不可能」と新たに表明。

管理の厳格化の一方、一度削除した公文書の復元が従来より難しくなったとも言え、野党は「変更が唐突だ」と説明を求めている。

(※残り877文字 全文1102文字 以下ソース先にて)


毎日新聞 2019年12月2日 22時44分
https://mainichi.jp/articles/20191202/k00/00m/010/259000c


引用元スレタイ:【公文書データ】いつの間にか復元困難なデータ管理システムを採用していた内閣府



7:名無しさん@\(^o^)/:2019/12/02(月) 23:22:43.33 ID:FHxOb7IK0
毎日新聞のセキュリティに対する意識はどうなってんだ?


関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

最近の投稿

最近のコメント

    カテゴリー