面白ネタを更新中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海老名市長選、現職の内野優氏(64)が3万2000票獲得し5選、N国党の立花孝志氏(52)は2990票で惨敗 … 立花氏「次は年明けの京都市長選に出馬がいいかと考えている」

2019.11.11

海老名市長選、現職の内野優氏(64)が3万2000票獲得し5選、N国党の立花孝志氏(52)は2990票で惨敗 … 立花氏「次は年明けの京都市長選に出馬がいいかと考えている」 はコメントを受け付けていません。

index_20191111033031cd4.jpg
1:ガーディス ★:2019/11/11(月) 00:42:35.19 ID:EekczVsI9
海老名市長選 N国党首・立花孝志氏ら敗れ、現職の内野優氏5選


任期満了に伴う神奈川県海老名市長選は10日投開票され、無所属現職の内野優氏(64)が、無所属の経営コンサルタント会社社長氏家秀太氏(52)、NHKから国民を守る党の党首立花孝志氏(52)の2新人を破り、5選を果たした。
投票率は51・04%

内野氏は4期の実績と知名度を背景に手堅く票をまとめた。

立花氏はNHK集金人の戸別訪問禁止条例制定など独自の公約を掲げたが、大差で敗れた。
立花氏は11日未明に「これが実力と再認識した」と記者団に語った。

同時に来年2月投開票の京都市長選を巡り「年明けは京都市長選がいいかと考えている」と述べ、出馬に意欲を表明した。


内野優氏

1_1_201911110330328ab.jpg


毎日新聞 2019年11月11日 02時10分
https://mainichi.jp/senkyo/articles/20191111/k00/00m/010/007000c


--

https://www.city.ebina.kanagawa.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/009/333/shicho-kakutei.pdf

選挙結果確定(海老名市
有効投票総数 54,312票

1 内野 まさる  32,083票  59.07 %
2 氏家 秀太   19,239票  35.42 %
3 立花 孝志    2,990票   5.51 %

1_1_201911110330315e4.gif

引用元スレタイ:【高度な戦略】海老名市長選挙、N国の立花孝志氏は惨敗



19:名無しさん@\(^o^)/:2019/11/11(月) 00:49:45.53 ID:ICutj0Qm0
3,000票すら取れず何が戦略なんだよ


関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

最近の投稿

最近のコメント

    カテゴリー