面白ネタを更新中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国・中央日報 「いつも韓国の障壁となっていた日本の技術力、しかし過去30年間の韓国の五輪金メダル獲得数は日本をはるかに上回る。今後ノーベル賞もそうなるだろう」

2019.10.10

韓国・中央日報 「いつも韓国の障壁となっていた日本の技術力、しかし過去30年間の韓国の五輪金メダル獲得数は日本をはるかに上回る。今後ノーベル賞もそうなるだろう」 はコメントを受け付けていません。

韓国・中央日報「韓国は急速に国際競争力をつけてきたが、いつも障壁となっていたのが一歩先に研究・商品化した日本の技術だった。しかし過去30年間の韓国の五輪金メダル獲得数は日本をはるかに上回る。今後ノーベル賞もそうなるだろう」
1:こんせん(大阪府) [US]:2019/10/10(木) 11:19:06.99 ID:Zt+mrz/S0
【時論】韓国が「ノーベル科学賞」日本を追い越す自信を持つ理由


毎年10月になると韓国人は隣国・日本のノーベル賞受賞の便りに羨望と相対的剥奪感を感じる。
いつごろになれば韓国からも科学分野のノーベル賞受賞者が出てくるのだろうか。筆者はこの質問に非常に肯定的な立場だ。

このように自信を持つ1つ目の理由は、科学技術界の事情を相対的によく知っているためで、2つ目の理由は「ヤン・ジョンモ事例」のためだ。
筆者は韓国のノーベル賞のことを話すたびに「ヤン・ジョンモ選手を知っているか」と質問する。ヤン選手を知っている最近の学生は一人もいなかった。反面、ほとんどの大人はヤン選手のことをよく覚えている。

1960~70年代、韓国人の夢はオリンピック(五輪)金メダルだった
故孫基禎(ソン・ギジョン)選手は1936年ベルリン五輪マラソンで金メダルを取った時の感激と太極旗の代わりに、日章旗を付けるほかなかった暗鬱の時代状況を回顧した。
そうしているうちに、1976年カナダ・モントリオール五輪でヤン・ジョンモ選手が解放後初めて金メダルを取った。当時の号外新聞のタイトルは「民族の念願が叶う」だった。
このようなヤン選手を最近の学生たちはなぜ知らないのだろうか。

日本は1928年の金メダル初獲得以来、韓国が初めて金メダルを取った76年までに計65個の金メダルを保有した。
韓国は48年間、日本の金メダルの便りを羨望の眼差しで見つめていた。だが、今や大韓民国は金メダル約120個を保有したスポーツ強国としてその位置を確立した。
過去30年間、韓国の金メダル数は日本をはるかに上回る。

最近の韓国学生たちにとって、ヤン選手はこの約120個の五輪金メダルの一つを意味するにすぎない。
そこには大人たちが感じている国を失った悲しみや貧困はない。学生たちは金メダルを民族の念願だとこれ以上考えもしない。今後、ノーベル賞もそうなるだろう。

(>2につづく)


大田(テジョン)国家核融合研究所の韓国型核融合装置KSTAR。
ノーベル賞 ノーベル症 韓国 コリエイト オリンピック 金メダル


中央日報日本語版 2019.10.03 06:57
https://japanese.joins.com/JArticle/258209?sectcode=120&servcode=100


引用元スレタイ:韓国「日本はノーベル賞を自慢するが五輪の金メダルは韓国が上。勝った気になってる日本は恥ずかしい」



22:星ベソパパ(茸) [CA]:2019/10/10(木) 11:22:09.28 ID:M0Zm/qXb0
>過去30年間、韓国の金メダル数は日本をはるかに上回る。

馬鹿かこいつら、比較対象とするもんが違うだろ


関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

最近の投稿

最近のコメント

    カテゴリー