面白ネタを更新中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TBS『クレイジージャーニー』でヤラセ発覚、暫く放送休止へ … 過去10回の“爬虫類ハンター企画”で6回、生物を事前準備してその場で発見したかのように撮影。 加藤英明氏には知らせず

2019.09.11

TBS『クレイジージャーニー』でヤラセ発覚、暫く放送休止へ … 過去10回の“爬虫類ハンター企画”で6回、生物を事前準備してその場で発見したかのように撮影。 加藤英明氏には知らせず はコメントを受け付けていません。

TBS『クレイジージャーニー』でヤラセ発覚、放送休止へ … 爬虫類ハンター企画で過去11回・15種類の生物を事前準備し、その場で発見したかのように撮影。 加藤英明氏には知らせず
1:ひかり ★:2019/09/11(水) 15:52:30.23 ID:O9d8l3Xt9
TBS「クレイジージャーニー」でのやらせを公表、謝罪 番組は休止…爬虫類企画


TBSは11日、8月14日に放送された「クレイジージャーニー」2時間スペシャルと同日深夜のレギュラー枠で放送された爬虫類企画について、事前に準備した生物をあたかもその場で発見したように撮影し放送した“やらせ”があったことを公表し、謝罪した。

現時点で、爬虫類ハンター企画では過去10回の放送中、6回も同様の不適切演出が判明
今回の問題について調査が終了するまで同番組の放送を休止することも発表した。

TBSは報道各社にFAXを送付。公式ホームページでも「『クレイジージャーニー』からのご報告とお詫び」として、事実を公表し、謝罪した。

8月14日の番組では、爬虫類ハンターがメキシコに生息する珍しい生物を探し捕獲する旅に同行取材する企画を放送した。
番組内で紹介した6種類のうち、アリゲータートカゲなど4種類を事前に掘っていた穴に放つなどして、あたかも実際に捕獲したかのように撮影していた。

メキシコロケは7月2日から5日にかけて4日間行われ、現場ロケを担当した番組スタッフが、発見できなかった場合に備え、現地の取材協力者に依頼し、あらかじめ用意していた生物を穴や岩の下、湖などに放ち、それを“捕獲”したとして放送した。

現時点で、過去に10回放送された爬虫類ハンター企画について、うち6回で不適切演出があり、11種類の「事前に準備した」生物が撮影され、放送されたことも判明。
実際に発見し、捕獲した生物は合わせて26種類だった。

なお、スタッフによると加藤氏に事前に準備していたことは伝えていなかった

2015年4月スタートの同番組は、独自の視点やこだわりを持って世界&日本を巡る“クレイジージャーニー”たちが、その人だから話せる特異な体験を語る、伝聞型紀行バラエティー。
スタジオではMCのダウンタウン・松本人志、バナナマン・設楽統、女優の小池栄子の3人が話を聞く。

今日11日には「日本最速パイロット!世界一の座へ!」を放送予定だった。

同番組については、先月29日発売の『週刊文春』が演出を担当するディレクターのパワハラ騒動を報じていた。

同局は5日、先月11日放送の『消えた天才』において、当時12歳の少年の野球の試合映像を放送した際、映像を早回しすることで、実際の投球よりもストレートの球速が速く見える“加工”を行っていたことを報告し、調査完了まで放送を休止することを発表していた。


デイリースポーツ 2019.09.11
https://www.daily.co.jp/gossip/2019/09/11/0012689541.shtml

引用元スレタイ:【テレビ】TBS『クレイジージャーニー』放送休止 事前準備の生物を撮影、過去11回で15種類



5:名無しさん@恐縮です:2019/09/11(水) 15:53:28.21 ID:qeIUFPuH0
あーあ。やらせかまっつん。


関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

最近の投稿

最近のコメント

    カテゴリー