面白ネタを更新中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女優・東ちづる(59)「平和や政治についてツイッターに書き込むと『反日』などと中傷されバッシングを受ける。そんな社会の空気に違和感。大切なのは『寛容さ』だ」

2019.09.10

女優・東ちづる(59)「平和や政治についてツイッターに書き込むと『反日』などと中傷されバッシングを受ける。そんな社会の空気に違和感。大切なのは『寛容さ』だ」 はコメントを受け付けていません。

女優・東ちづる(59)「平和や政治についてツイッターに書き込むと『反日』などと中傷される。そんな社会の空気に違和感。大切なのは『寛容さ』だ」
1:ラグドール(愛媛県) [SA]:2019/09/10(火) 00:38:13.16 ID:lblu+yrs0
政治的意見にバッシング、なぜ? 大切なのは「寛容さ」 俳優・東ちづるさん


はつらつとしたイメージがある俳優の東ちづるさんは、社会の空気に違和感を抱いている。
平和や政治についてツイッターに書き込むと「反日」などと中傷されることがしばしばだからだ。

なぜ、芸能界は政治的な意見を発信するとバッシングされるのか。その背景を東さんと一緒に考えた。


中傷する人も排除せず 「人ごと」でなく自ら考える

東さんは常に抱いていたモヤモヤした感覚を聴衆に打ち明けた。言い換えれば「社会の息苦しさ」なのかもしれない。

広島市で7月27日に開かれた国際平和シンポジウムの対談の席上だった。
同じ広島県出身の映画監督、大林宣彦さんを前にこう訴えた。「戦争や平和の話を東京ですると『まじめ』『怖い』と言われるんです」

大林監督は「日常的に話せるようにしましょうよ。戦争を知る世代と知らない世代との対話が今とても大事な…

(※以下有料記事)


東ちづるさん

東ちづる ピースボート 寛容 不寛容 SNS バッシング 反日


毎日新聞 2019年9月9日 東京夕刊
https://mainichi.jp/articles/20190909/dde/012/200/002000c


引用元スレタイ:東ちづるさん、社会の空気に違和感「平和や政治についてツイッターに書き込むと反日などと中傷される」



16:ジャングルキャット(大阪府) [CN]:2019/09/10(火) 00:42:59.91 ID:ERp1baKN0
寛容さとか器とか言いだすやつの心が広かった試しがない


関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

最近の投稿

最近のコメント

    カテゴリー