面白ネタを更新中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内閣改造、萩生田幹事長代行の文部科学大臣への起用が決定→ パヨクが一斉に火病 「もう無茶苦茶だ」「これを『極右政権』と言わず何を極右と呼ぶ」「作業に全く集中できなくなった」

2019.09.10

内閣改造、萩生田幹事長代行の文部科学大臣への起用が決定→ パヨクが一斉に火病 「もう無茶苦茶だ」「これを『極右政権』と言わず何を極右と呼ぶ」「作業に全く集中できなくなった」 はコメントを受け付けていません。

内閣改造、萩生田幹事長代行の文部科学大臣への起用が決定→ パヨク火病 「もう無茶苦茶だ」「これを『極右政権』と言わず何を極右と呼ぶ」「作業に全く集中できなくなった」
1:ラグドール(愛媛県) [SA]:2019/09/10(火) 13:49:17.78 ID:lblu+yrs0
内閣改造、萩生田氏 文科相起用固まる


内閣改造を11日に控え、最新情報です。新たに、安倍総理の側近とされる自民党の萩生田幹事長代行の文部科学大臣への起用が固まりました。

11日の内閣改造をめぐっては、安倍総理側近の萩生田氏の文部科学大臣での起用が固まり、入閣が内定している西村官房副長官については経済再生担当大臣への起用で調整が進められています。

このほか、高市元総務大臣が再入閣する見通しとなり、総理補佐官の衛藤晟一参院議員や自民党の総裁外交補佐を務める河井克行衆院議員の初入閣が固まるなど、安倍総理に近い議員の起用が目立っています。

そして、菅原一秀衆院議員の入閣も固まりました。
また、安倍総理が目指す憲法改正に向けて、党内の意見集約をはかる自民党の憲法改正推進本部長には、総理の出身派閥「細田派」会長の細田博之衆院議員を起用する方向です。

一方、注目を集めた小泉進次郎衆院議員の入閣については、見送られる公算が高まっています。


JNN 2019年09月10日 12:52
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3773596.html



山岸一生 りっけん 立憲民主党@isseiyamagishi

「日本会議内閣」の誕生です。これを「極右政権」と評価しなくて何を極右と呼ぶのか、というぐらい、これまで避けてきた人たちが入っている。
これが政権初期なら崩壊していた。今ならやれると思われているのは、野党もメディアも国民もなめられています。




ジョンレモン@horiris

もう無茶苦茶だ。メディアも目の色変えて、毎日しつこいほど韓国叩きしてるが、加計め同じように追及できないものか。
真っ黒じゃないか。こんな奴が文部科学大臣だなんて、国民を馬鹿にしきってる。




Warningman2010@Warningman2010

世も末・・。金と利権が絡んだ #日本会議 連中の侵食が酷いわ。
その原因は報じないメディアと無知な国民。馬鹿としか表現ができない。




髙井 重明 Shigeaki Takai@ifc_takai

これでいいのか?どうする日本!
加計学園であれだけ問題視された萩生田氏を文科大臣に起用とは前代未聞。学校を舞台にする腐敗政治、汚職政治、金権政治を実質上、推進することになる。
特に私立学校の教育の無償化、天下り等々、やりたい放題になる
安倍政権は史上最悪の組閣を企み、国家を崩壊させる




橋の上のルル@ruruonthebridge

文科相に萩生田か…のインパクトに、ただでさえ時間の余裕がない目下の作業に全く集中できなくなる。
どこかに光明はないかと必死に探るものの不穏な闇が広がるばかり。
第2次安倍以降ここまで真っ逆さまに落ちてきたけど、ついに引き返し不可のどん底地獄に達した感がある。




アールエーアール鈴鹿@ra_r_suzuka

萩生田もアベ、アソウ同様反知性主義の #日本会議!
#日本会議 は、エセ右翼人権軽視差別主義、国家主義者の極悪国賊集団!




前川喜平(右傾化を深く憂慮する一市民)@brahmslover

やっぱり萩生田文部科学大臣か。ひどいことになるだろう。彼の議員会館の事務職には、教育勅語の大きな掛軸が掛けてあった。




反差別統一戦線東京委員会@Anti_Discrimina

#0911首相官邸前内閣改造浮かれ気分ぶち壊し大会
日時 9/11(水)19時??
場所 首相官邸前
・コールオンリー60分1本勝負
・内閣改造だとかで浮かれてる連中を怒鳴りつけます


引用元スレタイ:文科相に萩生田氏起用へ  → パヨク「日本会議内閣誕生」「国民を馬鹿にしてる」「作業に集中できない」



2:イリオモテヤマネコ(大阪府) [ニダ]:2019/09/10(火) 13:49:54.60 ID:bBe+KuvW0
怒鳴りつけます?


関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

最近の投稿

最近のコメント

    カテゴリー