面白ネタを更新中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国政府、日本への旅行禁止など日本不買運動の影響を受けた国内航空会社や旅行会社に対し、税金での支援をする検討→ 日本「セルフ制裁乙w」

2019.08.16

韓国政府、日本への旅行禁止など日本不買運動の影響を受けた国内航空会社や旅行会社に対し、税金での支援をする検討→ 日本「セルフ制裁乙w」 はコメントを受け付けていません。

韓国政府「日本製品の不買!日本への旅行も禁止!」→ 韓国LCC、日本路線から撤退、業績悪化→ 韓国政府、税金での支援を検討→ 日本「セルフ制裁乙」
1:ネレイド(岐阜県) [US]:2019/08/16(金) 01:34:13.32 ID:QaZQ8C3U0
政府、日本不買運動で被害を受けた国内航空・旅行会社を支援


政府が「日本不買運動」の影響で被害を受けている航空会社・旅行会社を支援する総合対策をまとめたことが確認された。
短期的に航空会社の路線多角化を支援する。
中国路線の空港スロットを拡大・配分して早期就航を助ける。路線変更申請時に行政手続きを最小化する。
日本不買運動が長引けば、地方空港での着陸料の減免、旅行会社への支援金の支給など、直接支援にも乗り出す方針だ。

14日、国土交通部によると、政府は日本不買運動による航空需要の減少を考慮して、航空・旅行業界支援策を検討中だ。
業界の被害が拡大する兆しを見せると、先制的に対応策を作ったのだ。

(中略)

また、国土部は長期化の可能性にも備える。
旅行客の急減で被害規模がさらに大きくなれば、空港使用料を安くするやり方で、直接支援する案を検討している。
旅客が激減し、空港ターミナル利用率が30%以下になった空港は、着陸料(40万~65万ウォン)を50%減免する方式だ。
地方空港に国際線チャーター便を誘致した旅行社には、1回運航当たり300万ウォンの支援金(1つの旅行会社当たり最大1億ウォン)を支給する方式も有力だ。

当初、国土部は運輸権関連規制を緩和したり、日本路線を削減した航空会社に補助金の支給や税金減免などの恩恵を与える対策を検討していた。
しかし、日本の路線自体を支援することは、国民情緒に合わないという結論を下した。

国土部の関係者は「航空業界及び市場の状況を綿密にモニタリングしている。被害が拡大した場合、対策を発表する」と述べた。


韓国 セルフ制裁 LCC 不買運動


NAVER 2019.08.14。 午後23:05 (韓国語)
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=005&aid=0001229283

引用元スレタイ:韓国さん「日本旅行禁止」⇒韓国LCC「日路線撤退」⇒日「セルフ制裁w」⇒韓L「中国」⇒中「断る」⇒韓国「税金で支援」



23:オベロン(兵庫県) [US]:2019/08/16(金) 01:49:02.83 ID:KPmC7m4y0
なにやってんだこいつら


関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

最近の投稿

最近のコメント

    カテゴリー