面白ネタを更新中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

都立高校の元教職員「卒業式の国歌斉唱で起立しなかっただけで再雇用されなかったのは不当だ」と訴えた最高裁判決、都に賠償を命じた一審・二審判決を取り消し、元教職員の訴えを退ける

2018.07.20

都立高校の元教職員「卒業式の国歌斉唱で起立しなかっただけで再雇用されなかったのは不当だ」と訴えた最高裁判決、都に賠償を命じた一審・二審判決を取り消し、元教職員の訴えを退ける はコメントを受け付けていません。

都立高校の元教職員「卒業式の国歌斉唱で起立しなかっただけで再雇用されなかったのは不当だ」と訴えた最高裁判決、都に賠償を命じた一審・二審判決を取り消し、元教職員の訴えを退ける
1:孤高の旅人 ★:2018/07/19(木) 22:11:31.09 ID:CAP_USER9
君が代不起立で再雇用せず 元教職員が逆転敗訴 最高裁


東京の都立高校の元教職員が、卒業式などでの君が代斉唱の際に起立しなかったことを理由に、定年退職後に再雇用されなかったのは不当だと訴えた裁判で、最高裁判所は、東京都の判断が不合理とは言えないとして、都に賠償を命じた判決を取り消し、元教職員の訴えを退けました。

都立高校の元教職員22人は、平成18年度から20年度にかけて、卒業式や入学式での君が代斉唱で起立しなかったことを理由に、定年退職後に再雇用されなかったのは不当だとして、都に賠償を求めました。

1審と2審は、「式の進行は混乱しておらず、起立しなかったことだけを不当に重く扱ったのは裁量権の範囲を超え、違法だ」として、1人当たり200万円余りの賠償を命じ、都側が上告していました。

19日の判決で、最高裁判所第1小法廷の山口厚裁判長は「当時は再雇用を希望しても全員は再雇用されなかった。起立しなかったことを重視して不合格にすることが著しく合理性を欠くとは言えない」と判断し、都に賠償を命じた判決を取り消し、元教職員の訴えを退けました。

東京都教育委員会は、政府が再雇用を希望する国家公務員を全員、再雇用する方針を決めたことを受けて、平成26年度から希望する都の教職員を原則、再雇用しているということです。


2018年7月19日 18時09分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180719/k10011540261000.html

引用元スレタイ:【最高裁】君が代不起立で再雇用せず 元教職員22人逆転敗訴、1審と2審は、都に1人あたり200万円余りの賠償を命じる ★5



16:名無しさん@\(^o^)/:2018/07/19(木) 22:14:08.19 ID:orw2tW6u0
税金で食っててサボるんだからな
思想以前に解雇だろ


関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

最近のコメント

    カテゴリー