面白ネタを更新中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

和歌山県の資産家・野崎幸助さん(77)の愛犬からは覚醒剤検出されず … 捜索した自宅や会社などからも覚醒剤は見つからず

2018.06.22

和歌山県の資産家・野崎幸助さん(77)の愛犬からは覚醒剤検出されず … 捜索した自宅や会社などからも覚醒剤は見つからず はコメントを受け付けていません。

和歌山県の資産家・野崎幸助さん(77)の愛犬からは覚醒剤検出されず … 捜索した自宅や会社などからも覚醒剤は見つからず
1:豆次郎 ★:2018/06/22(金) 07:33:14.42 ID:CAP_USER9
“紀州のドン・ファン” 愛犬から覚醒剤検出されず


紀州の”ドン・ファン”とも呼ばれた和歌山県の資産家が、急性覚醒剤中毒で死亡したことをめぐり、警察がその20日ほど前に突然死んだ愛犬を詳しく調べた結果、覚醒剤の成分は検出されなかったことが捜査関係者への取材で分かりました。

和歌山県田辺市の会社社長、野崎幸助さん(77)は先月24日、自宅で急性覚醒剤中毒で死亡し、警察は亡くなった経緯に不審な点があるとして容疑者を特定しないまま、殺人の疑いで捜査しています。

警察は、社長が亡くなる18日前の先月6日に、愛犬「イブ」が突然死んだことに注目し、埋葬されていた自宅の庭から掘り出し、覚醒剤の成分の有無などについて専門機関に依頼するなどして鑑定を行っていました。

その結果、「イブ」の血液だけでなく、臓器などからは覚醒剤の成分が検出されなかったことが、捜査関係者への取材で分かりました。

警察は、野崎社長に覚醒剤がいつ、どのように摂取されたのかが、詳しいいきさつの解明につながるとみています。

ただ、覚醒剤は、愛犬からも成分が検出されず、捜索した、自宅や会社などからも、見つかっていないということで、警察は引き続き慎重に調べを進める方針です。


NHK 2018年6月22日 6時27分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180622/k10011490311000.html

引用元スレタイ:【紀州のドン・ファン】愛犬から覚醒剤検出されず



118:名無しさん@\(^o^)/:2018/06/22(金) 07:47:29.30 ID:gg5PJmfH0
薬物による事故死か殺人か、五分五分ぐらいじゃね?と思ってたから
あまり嫁さんを犯人扱いしすぎても目が曇るぞ



関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

最近のコメント

    カテゴリー