面白ネタを更新中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

障害のある長男(42)をプレハブ小屋内の檻で監禁か、父親(73)を逮捕 「精神疾患があり暴れる」と説明 … 食事や入浴は家族と一緒、家族の留守中に檻に入れる

2018.04.07

障害のある長男(42)をプレハブ小屋内の檻で監禁か、父親(73)を逮捕 「精神疾患があり暴れる」と説明 … 食事や入浴は家族と一緒、家族の留守中に檻に入れる はコメントを受け付けていません。

障害のある長男(42)をプレハブ小屋内の檻で監禁か、父親(73)を逮捕 … 食事は自宅で家族と一緒に食べ入浴させていたが、家族の留守中は檻に入れる
1:名無しさん@涙目です。(庭) [GB]:2018/04/07(土) 07:55:15.99 ID:mZwPegEy0
<虐待>40代障害男性を20年以上檻に 兵庫・三田


兵庫県三田市で40代の障害男性が20年以上、自宅に隣接するプレハブ内の檻(おり)で生活を強いられていたことが6日、捜査関係者への取材で分かった。

目立った健康被害は確認されていないが、市は70代の父親らから事情を聴き虐待に当たると判断、男性を福祉施設に入所させた。
県警は監禁の疑いもあるとみて捜査を進めている。

市によると、今年1月16日に「障害のある男性が家族に行動を制限されている」と通報があった。
担当職員らが2日後に訪問。プレハブ内に南京錠がかけられた木製檻(高さ約1メートル、幅約1・8メートル、奥行き約90センチ)があり、男性が生活していた。

プレハブに暖房器具やエアコンがあり、檻にペット用トイレシートが敷かれていた。一日の大半を過ごしていたとみられる。

男性は長男で、自宅には父親の他、女性の家族もいるとみられる。

家族の市に対する説明では、男性が16歳ごろから暴れるようになったためプレハブで過ごさせ、壁などをたたかないよう檻を作って入れた
食事は自宅で家族と一緒に食べ、入浴させていたが、家族の留守中は檻に入れた。
父親は市に対し、「長男は精神疾患がある」と説明している。

男性が義務教育を終えてから市に転入。福祉サービスの利用もなく市は通報まで障害者と把握していなかった。
一方、檻にいるのを確認した1月18日の後も約1カ月間、警察に連絡していなかった。


檻 座敷牢 プレハブ 飼育 兵庫 三田


毎日新聞 4/7(土) 7:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180407-00000001-mai-soci

引用元スレタイ:【悲報】あうあうあー(^p^)が檻に閉じ込められ20年 高さ1m×幅1.8m×奥行き0.9m トイレはペットシート



51:名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [ニダ]:2018/04/07(土) 08:13:05.18 ID:tcWYLp8d0
これは世間に迷惑をかけない時点で親を責めれんわ


関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

最近のコメント

    カテゴリー