面白ネタを更新中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

豪雪で車両が立ち往生している福井県、国道8号沿いにある「餃子の王将」丸岡店がドライバーたちに無償で餃子、酢豚、焼きめし、天津飯など500人前を差し入れ

2018.02.07

豪雪で車両が立ち往生している福井県、国道8号沿いにある「餃子の王将」丸岡店がドライバーたちに無償で餃子、酢豚、焼きめし、天津飯など500人前を差し入れ はコメントを受け付けていません。

豪雪で車両が立ち往生している福井県、国道8号沿いにある「餃子の王将」丸岡店がドライバーたちに無償で餃子、酢豚、焼きめし、天津飯など500人前を差し入れ
1:名無しさん@涙目です。:2018/02/07(水) 20:26:15.70 ID:EvHRcTLH0
豪雪で立ち往生の車に500人前 餃子の王将、無償で


豪雪で車両が立ち往生している福井県坂井市では、国道8号沿いにある「餃子(ギョーザ)の王将」丸岡店が7日、ドライバーたちに無償で約500人前の料理を届けた。
その裏には副店長の、阪神大震災の記憶があった。

酢豚に焼きめし、天津飯、ギョーザ、あんかけ焼きそば……。店は雪のため前日から臨時休業だが、余った食材で7日昼過ぎから料理をつくっては、ドライバーたちのもとへ運んだ。
店の常連のトラック運転手も雪にはまっていた。「ほんとにいいの?」「今度また店いくわ」と喜んでくれた。

「こんなに一気に作り続けることはふだんもない。歩いて持って行くのも一苦労でしたし、疲れました」と副店長の中山幸紀(ゆきのり)さん(41)
午前に店を訪れ、急きょ炊き出しを思いついた。上司に確認すると、「どんどんやって」と快諾が得られた。

中山さんが思い立った理由には、1995年の阪神大震災の経験がある。
兵庫県川西市の「餃子の王将」多田店でアルバイトしているときだった。

水道もでないのに、店長の発案で震災当日に無理やり店をあけて、ギョーザとかを出した。あのときのお客さんの顔は忘れられないんですよね。飲食をやっているなら、こういうときは人のためにやらないと

ただ雪のため、出勤できるアルバイトは限られた。3年前にアルバイトを辞めていた近所の梅村莉奈さん(22)を急きょ呼び出した。
梅村さんは「久しぶりにへとへとになったけど、やりがいがありました」と笑って話した。


餃子の王将 大雪 雪 福井 自衛隊 災害派遣 国道8号線 坂井市 あわら市

餃子の王将 大雪 雪 福井 自衛隊 災害派遣 国道8号線 坂井市 あわら市


朝日新聞 2018年2月7日20時02分
https://www.asahi.com/articles/ASL2766JXL27PTIL02R.html

引用元スレタイ:【ビールもよこせよ】 餃子の王将、雪で立ち往生の車に餃子、ニラレバ、麻婆豆腐500人前を差し入れ



4:名無しさん@涙目です。:2018/02/07(水) 20:27:36.02 ID:wphUqXqB0
なんだかんだこういうのは良いわ


関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

最近の投稿

最近のコメント

    カテゴリー