面白ネタを更新中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中国習近平政権、対韓制裁の再開をちらつかせながら韓国との関係改善へ … 中国外務省の華春瑩報道官「韓国側は『米国ミサイル防衛システムに加入しない』等の3原則を表明した」

2017.11.01

中国習近平政権、対韓制裁の再開をちらつかせながら韓国との関係改善へ … 中国外務省の華春瑩報道官「韓国側は『米国ミサイル防衛システムに加入しない』等の3原則を表明した」 はコメントを受け付けていません。

中国 韓国 躾 属国 THAAD 通貨スワップ 制裁 習近平 文在寅 バランサー 蝙蝠外交 レッドチーム
1:名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ]:2017/11/01(水) 08:07:27.18 ID:3moCFrKK0
中国が事実上の3原則提示 日米韓関係強化にくさび


中国の習近平政権は、先の中国共産党大会で打ち出した「大国外交」の第1弾として韓国との関係改善に動いた。
トランプ米大統領の日韓歴訪前に、関係緊密化を進める日米韓にくさびを打ち込む狙いがある。

中国外務省の華春瑩報道官は31日の記者会見で、韓国側が(1)米国のミサイル防衛システムに加入しない(2)日米韓の安全保障の協力は3カ国軍事同盟に発展しない(3)高高度防衛ミサイル(THAAD)を追加配備しない-と表明したことに留意していると語った。

これは、韓国の康京和外相が10月30日に韓国国会で言及したものだ。
中国側は、中韓関係改善のための事実上の3原則と捉えているとみられる。

31日に発表された中国外務省の声明では、「中韓双方はあらゆる外交手段を通じて朝鮮半島の核問題の解決を推進する」と指摘した上で、「双方は戦略的な意思疎通と協力を一段と強化する」とも強調している。

これは、中国側が韓国に対し、日米の対北強硬路線とは一線を画し、外交的解決を最優先に掲げる中国やロシアとも協力するよう迫ったもので、韓国側も受け入れた形となっている。

習政権は今後、韓国が“3原則”に反するような言動を取ったり、中国が朝鮮半島問題などで不利な局面に陥ったりした際に、THAADを蒸し返す可能性がある。
対韓制裁の再開をちらつかせながら、韓国の文在寅政権を牽制し、意のままに操ろうという戦略だ。


中国 韓国 躾 属国 THAAD 通貨スワップ 制裁 習近平 文在寅 バランサー 蝙蝠外交 レッドチーム


産経新聞 2017.10.31 22:33
http://www.sankei.com/world/news/171031/wor1710310043-n1.html

引用元スレタイ:【大清国属】中国、韓国に関係改善の三原則を示す 従わなければ制裁再開



29:名無しさん@涙目です。(福岡県) [US]:2017/11/01(水) 08:16:25.90 ID:z9yRbJq50
>(1)米国のミサイル防衛システムに加入しない
(2)日米韓の安全保障の協力は3カ国軍事同盟に発展しない
(3)高高度防衛ミサイル(THAAD)を追加配備しない


これ凄いな
属国そのものやん


関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

最近の投稿

最近のコメント

    カテゴリー