面白ネタを更新中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ウェークアップ!ぷらす」にて、立憲・福山哲郎幹事長と中央大・野村修也教授がバトル … 野村「よく言ってる市民って誰ですか?国民を分断するような運動形体は望ましくない」(動画)

2017.10.30

「ウェークアップ!ぷらす」にて、立憲・福山哲郎幹事長と中央大・野村修也教授がバトル … 野村「よく言ってる市民って誰ですか?国民を分断するような運動形体は望ましくない」(動画) はコメントを受け付けていません。

市民 福山哲郎 選挙権 野村修也 プロ市民
1:ザ・ワールド ★:2017/10/29(日) 21:23:47.05 ID:CAP_USER.net
立憲民主党・福山哲郎幹事長に厳しい声「市民って誰?」「議員の主戦場はデモではなく国会」


読売テレビ系「ウェークアップ!ぷらす」に出演した立憲民主党の福山哲郎幹事長が「市民って誰ですか?」「議員の主戦場はデモではなく国会ですよ?」などと疑問を呈される場面がありました。


中央大学法科大学院の野村修也教授 「よく出てくる市民との間の民主主義の回復って言葉がありますが市民って誰ですか?

福山哲郎議員 「国民一般ですね」

野村教授 「本当の意味で民主主義っていう点でいけばね、国民がもし仮に、9条の中に自衛隊を明記して欲しいって声が多くなったら、それをやっぱり受け止める政党であるというのが、民主主義政党なんではないんですか?」

福山哲郎議員 「比例の結果を見てもその数が圧倒的に多いとは思わない」
「9条3項の憲法改正に不信感持っている国民が多いからこそ我々はこれだけの票を頂けた」と自信を見せましたが、もし9条明記を求める国民の声が多くなったら受け入れるのか、という点については答えませんでした。

野村教授は国民を分断するような運動体は望ましくないとして多くの声を受け止める仕組みづくりを要望。

野村教授 「やっぱり福山さんにお願いしたいのは、市民という言葉の元でですね、国民を分断するような形の運動体みたいなものを推進していくっていうのは、やっぱりあんまり望ましくないんじゃないかな、っていうふうに思うんですよね。
で、そういうことをされるって意味ではないってことはよくわかってるんですけれども、やっぱりあの、多くの方々の声をしっかりと受け止める、そういった仕組み作りというのをお願いしたいな、っていうふうには思いますよね」

読売新聞特別編集委員 橋本五郎は、福山幹事長が「これだけの票を頂けた」と自信を見せた際に「わずか54議席だということは厳粛に考えなければ」「あんまり勝った勝ったと言うんじゃ」と苦言

福山幹事長 「私、勝った勝ったとは先程から一度も申し上げてない」

橋本五郎 国会議員の「主戦場は、外ではなくて、デモではなくて、国会なんですよ?」

福山幹事長 「どういう意味ですか?」

橋本五郎 「要するに外での運動じゃなくて、国会議員がやることは、国会が主戦場だと思って勝負しなければ。
それがね、まぁ言っちゃ悪いけど前はデモがそのまま流れ込んできたような委員会にね、というようなことをやってはいけないと私は思いますよ?」


市民 福山哲郎 選挙権 野村修也 プロ市民


http://www.buzznews.jp/?p=2112385

引用元スレタイ:野村修也「よく言う市民って誰?」「国民を分断するな」読売委員・橋本「議員の主戦場はデモではなく国会」立憲・福山哲郎に厳しい声★6



11:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2017/10/29(日) 21:29:12.45 ID:8FxzYnFl.net
一言でいうと、日本国を分断しようとしている北鮮工作員は去れ、ということですな。

実に核心をついた番組でした。



関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

最近の投稿

最近のコメント

    カテゴリー