面白ネタを更新中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月のBPO、「国会審議におけるテレビ各局の報道姿勢が、憶測や推定の不確かな根拠を基にした政権批判などに偏りすぎではないか」といった意見が多数寄せられる

2017.08.10

7月のBPO、「国会審議におけるテレビ各局の報道姿勢が、憶測や推定の不確かな根拠を基にした政権批判などに偏りすぎではないか」といった意見が多数寄せられる はコメントを受け付けていません。

BPO 放送法第4条 偏向報道 メディア マスゴミ
1:名無しさん@涙目です。(鹿児島県)@\(^o^)/ [US]:2017/08/09(水) 20:27:27.81 ID:scjVHAF40
2017年7月に視聴者から寄せられた意見


番組全般にわたる意見

国会審議におけるテレビ各局の報道姿勢が、政権批判や総理批判などに偏りすぎているのではないか、といった意見が多く寄せられた。
また、九州北部地方で記録的な豪雨により大きな被害が出たが、災害時の報道のあり方や、視聴者投稿映像に関する意見も多く寄せられた。

ラジオに関する意見は45件、CMについては34件あった。


●どの番組も現政権の批判を主としている。日本では表現&思想信条の自由があるが、公共の電波を使って偏った物の見方を是とする番組は問題がある。
各番組とも「~と思う」「~と思われても仕方ない」という、憶測や推定の不確かな根拠を基に現政権を非難する報道を繰り返している。
現政権に明確な非があり、物的証拠をもって非難するのなら理解できる。しかし憶測に基づく偏った非難は、どう考えても番組側の思想を視聴者に強制する行為だ。テレビを見ている人は「テレビが言うのだからそうなのだろう」と影響を受け、テレビが望む方向に思想が傾倒する可能性がある。
賛否のある問題、特に政治問題は多角的に取り上げ、中立公平な情報を基に視聴者に判断させるのが望まれる
また、中立性を保つというアリバイ作りとして、政権を擁護する立場のコメンテーターを呼ぶ番組もあるが、その場合、そのコメンテーターが話をし始めると司会者がそれを遮ってコメントを途中で中断させることも多々ある。
こんな不誠実な番組が存在しているのは異常だ。

最近、偏向報道が進んでいる気がする。特にインターネットで流れる情報と、テレビの情報の乖離が激しい。国民がテレビから離れていくというのも納得できる有様になっている。
政治を報道するということは、2つの対立する立場の中で、両方の立場からの意見を平等に報道しなければいけないのではないか。

●昼の番組で「都知事初登庁の際、都議会議長が知事の握手を拒否した」と虚偽の内容を伝え、さんざん議長を批判した。実際には握手していたのに、である。捏造ではないか。
しかも1年も前の映像を一部分だけ切り取って都合よく編集するなど、世論操作にも等しい。
以前より感じていたが、この番組は、政権批判など偏向がひどい。テレビの影響力を考慮し、公平・公正な放送をするべきだ。

●高校野球のニュースを取り上げる際、東京のある高校の一選手をスター扱いして流し続けることは不愉快だ。青春を賭けた高校生をもっと平等に扱うべきだ。偏った放送はやめてほしい。

(※抜粋、全文はソース先にて)


BPO 放送法第4条 偏向報道 メディア マスゴミ


BPO 放送倫理・番組向上機構 2017年7月
http://www.bpo.gr.jp/?p=9187&meta_key=2017

引用元スレタイ:【サヨク悲報】 「マスコミは偏向している」…加計学園問題、BPOにも視聴者からの苦情が殺到



61:名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ [US]:2017/08/09(水) 20:49:32.82 ID:fYCkYkkZ0
愛媛前知事の発言を無かったことにしたのは許されない


関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

最近の投稿

最近のコメント

    カテゴリー