面白ネタを更新中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

民進党・蓮舫代表、東京都議選の街頭演説でいつも通り安倍首相批判「説明も謝罪もしない。お友達のメディアでは話をする。そういう総理の姿に正直幻滅」

2017.06.27

民進党・蓮舫代表、東京都議選の街頭演説でいつも通り安倍首相批判「説明も謝罪もしない。お友達のメディアでは話をする。そういう総理の姿に正直幻滅」 はコメントを受け付けていません。

東京都議会選 民進党 蓮舫 悪口 ブーメラン 批判 無政策 ワンパターン
1:名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)@\(^o^)/ [US]:2017/06/27(火) 12:41:45.38 ID:j8qJJUcx0
蓮舫氏が安倍首相批判「幻滅」都議選街頭演説現れず


「説明も謝罪もしない。お友達のメディアでは話をする。そういう総理の姿に、正直幻滅している」

民進党の蓮舫代表は26日、都内で「共謀罪強行講義!加計・森友疑惑徹底追及」と題した街頭演説を行い、加計学園問題で野党が求める臨時国会開会に応じない自民党や、説明の機会の1つである東京都議選(7月2日投開票)の街頭演説に登場しない安倍晋三首相の姿勢を、強く批判した。

野党は、衆参両院議員のいずれか4分の1以上が求めれば、政府に国会召集の義務が生じる憲法53条の規定に基づき、臨時国会招集を要求。自民党は応じる構えをみせていない。
ただ、首相は19日の会見で、「(新たな)指摘があれば説明責任を果たす」と明言。その後、首相側近の萩生田光一官房副長官の働き掛けがあったとする新たな文書が発覚している。

蓮舫氏は「立法府もいよいよ、総理の私物化になってきたのではないか」と指摘。
総理は(首相動静によると)昨日は1日家にいた。表に出て堂々と話をすればいいのに、しないのは都合の悪いことがあるからではないか」と、かみついた。

国会から逃げて、街頭にも立たず、しかし自分のシンパが多い講演では、べらべら話をする」とも指摘。
「安倍総理は、強いリーダーだったのではないか。説明もできず、逃げている総理の姿勢は、絶対に許してはならない」と訴えた。


都議選の街頭演説に出てこない安倍晋三首相を批判した民進党の蓮舫代表
東京都議会選 民進党 蓮舫 悪口 ブーメラン 批判 無政策 ワンパターン


日刊スポーツ 2017年6月26日15時56分
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/1846209.html

引用元スレタイ:蓮舫「説明も謝罪もせず逃げる総理に正直幻滅した。何か都合が悪いことがあるのか。絶対に許さない」



2:名無しさん@涙目です。(福井県)@\(^o^)/ [US]:2017/06/27(火) 12:42:21.79 ID:qx2qyCnj0
政策語れや力ス


関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

最近の投稿

最近のコメント

    カテゴリー