面白ネタを更新中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

講演会を中止された香山リカ氏「ちょっとしたクレームで講演中止を決めた江東区社会福祉協議会の対応は、残念というより危険だ」

2017.06.22

講演会を中止された香山リカ氏「ちょっとしたクレームで講演中止を決めた江東区社会福祉協議会の対応は、残念というより危険だ」 はコメントを受け付けていません。

香山リカ 講演 江東区 社会福祉協議会 こども食堂 共産党 自業自得 因果応報
1:名無しさん@涙目です。(岐阜県)@\(^o^)/[ニダ]:2017/06/22(木) 10:52:32.53 ID:bXtyCsFE0
香山リカ氏の講演中止 東京・江東区社協、妨害予告受け


(前段略)
香山氏は「なぜ今こども食堂が必要なのか」という演題で、母子の孤立対策や支え合う地域づくりについて話す予定だった。
社協によると、5日に受け付けを始めたところ、「(香山氏を)講師に呼んでいいのか」といった抗議の電話やメールが20日までに約20件あったという。

「(講演会を)つぶす」と脅すような内容もあり、担当者は「小さな子どもも来場するため参加者の安全を最優先した。ネットのきつい表現の書き込みも意識した」と話した。
警視庁にメールを提供して相談したという。

香山氏はこれまで、在日コリアンらへ排外的な主張をしているなどとして、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の桜井誠・前会長を街頭で批判してきた。
桜井氏が今月、香山氏の講演会についてツイート。ネット上では、社協の電話番号を掲載して「問い合わせると、いろいろご意見できそうですね」などの書き込みもあった。

桜井氏はツイッターで、自身の講演会を香山氏が問題視していたことなどを挙げて「因果応報」とも書き込んでいる。朝日新聞の取材に、関係者を通じて「ツイッターにある通り」と回答した。

香山氏は「卑劣なやり方とは思うが、彼らにも抗議の自由はある。ちょっとしたクレームで中止を決めた社協の対応は残念というより危険だ。これまでの経験から実際に妨害されることはないと判断していた」と話した。


朝日新聞 2017年6月21日19時45分
http://www.asahi.com/articles/ASK6P5R91K6PULZU00G.html

引用元スレタイ:香山リカ先生「ちょっとしたクレームで中止を決めた社協の対応は危険だ」と江東区社会福祉協議会を批判



25:名無しさん@涙目です。(東日本)@\(^o^)/ [ニダ]:2017/06/22(木) 11:01:21.31 ID:458QnJ6SO
これまでの経験からうんぬんって自分達の講演中止運動成功経験を忘れてるのかよw


関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

最近の投稿

最近のコメント

    カテゴリー