面白ネタを更新中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東名高速で反対車線に飛び出した乗用車と観光バスの衝突事故、どのように起きたか再現 … 左路肩のガードレールに接触後中央分離帯へ→ 中央分離帯の盛り土に乗り上げジャンプ、反対車線へ

2017.06.11

東名高速で反対車線に飛び出した乗用車と観光バスの衝突事故、どのように起きたか再現 … 左路肩のガードレールに接触後中央分離帯へ→ 中央分離帯の盛り土に乗り上げジャンプ、反対車線へ はコメントを受け付けていません。

東名高速 デミオ 観光バス フライング
1:trick ★:2017/06/11(日) 07:37:21.48 ID:CAP_USER9
東名高速の事故 どのように起きたのか CGで再現


10日、愛知県の東名高速道路で、乗用車が反対車線に飛び出し、観光バスと衝突した事故。乗用車を運転していた男性が死亡したほかバスの乗客など45人がケガをしました。
事故は、どんな状況で起きたのでしょうか。

現場の近くで、乗用車が走っていた下り車線には、路肩側のガードレールに車が接触したような跡があることが警察への取材でわかりました。
その先の路面には中央分離帯に向けてタイヤが横滑りしたような跡も残っているということです。

さらに、中央分離帯には高さ70センチ程の傾斜になった盛り土がありました。
警察はこの盛り土に乗り上げて反対車線に飛び出したと見ています。

中央分離帯の真ん中にある柵には車がぶつかったような跡が残っていたということで、警察は乗用車がガードレールに接触したはずみで制御を失ったまま中央分離帯を乗り越えたとみて事故直前の運転の状況やスピードなどを詳しく調べています。

(ソースに動画あり)


東名高速 デミオ 観光バス フライング


NHK 6月11日 6時54分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170611/k10011013831000.html

引用元スレタイ:【動画】東名高速バス事故 どのように起きたのかCGで再現 ①デミオは左の路肩に接触②反動で右に、中央分離帯でジャンプ③激突



14:名無しさん@\(^o^)/:2017/06/11(日) 07:46:56.73 ID:kr3fvBpz0
緩衝材置いてなかったからジャンプ台になっちゃったのね


関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

最近の投稿

最近のコメント

    カテゴリー