面白ネタを更新中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国・文在寅大統領、選挙公約に掲げていた「徳政令」をまもなく実行か … 100万円以下の借金を10年以上借り続ける人を対象に、その借金と利息の全額を国が肩代わりし帳消しに

2017.05.28

韓国・文在寅大統領、選挙公約に掲げていた「徳政令」をまもなく実行か … 100万円以下の借金を10年以上借り続ける人を対象に、その借金と利息の全額を国が肩代わりし帳消しに はコメントを受け付けていません。

徳政令 文在寅 韓国 無策 借金
1:ちゃとら ★@\(^o^)/ :2017/05/28(日) 17:29:36.44 ID:CAP_USER.net
韓国でまもなく“徳政令”…借金帳消しは経済崩壊の序曲か


韓国で新大統領・文在寅(ムン・ジェイン)氏の選挙公約が実現に向け動き出した。そのひとつが借金棒引きの“徳政令” だ。

100万円以下の借金を10年以上借り続ける人々を対象に、その借金と利息の全額を帳消しにするというもの。
対象は43万7000人とされ、実現は簡単ではないが、実現した後にもいばらの道が待っていそうだ。


猶予から帳消しへ

借金の全額帳消し計画を伝えたのは韓国紙・東亜日報(電子版)。
現在、韓国には「国民幸せ基金」というものがある。
かつての李明博(イ・ミョンバク)元大統領と朴槿恵(パク・クネ)前大統領の政権下で計画、実施されたもので、国民約280万人の債権を買い入れ、うち57万人の約6兆3000億ウォン(約6300億円)の元金と利子を減免するなど債務を調整する役割を担ってきた。

平たく説明すれば、収入に対して支出が大きすぎ、恒常的に借金返済に追われる庶民を助けようという趣旨でできたシステムだ。

しかし、新たに大統領になった文氏は、この救済策を上回る「全額帳消し」を公約として大統領選に当選した。
10年以上にわたって1000万ウォン(100万円)以下の借金を抱え、返済のままならない人々の借金を全額、国が肩代わりするというプランだ。

東亜日報は、この公約実現に向けて「政府金融当局が本格的な検討に入った」と18日に報じた。

同紙によると、文氏の選挙参謀の一人は「(こうした)債務者たちはこれまで十分に苦痛を受けてきたが、借金を返済する能力がないものと見なければならない。こうした人たちが再び経済活動ができるようにしなければならない」と理由を説明した。

日本でいえば室町時代の徳政令のような債権免除にあたる。
貧しい人を助ける、といえば聞こえはいいが、実際には効果に疑問符のつく施策だ。

(>2につづく)


産経新聞 2017.5.28 15:00
http://www.sankei.com/smp/west/news/170528/wst1705280029-s1.html

引用元スレタイ:【#韓国】韓国でまもなく“徳政令” 借金帳消しは経済崩壊の序曲か



302:名無しさん@\(^o^)/:2017/05/28(日) 18:20:02.21 ID:Mn9x7rCR.net
すばらしい。
これは実にすばらしい政策だよ韓国くん。

迷わず逝ってくれ世界のお笑いのために。



関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

最近の投稿

最近のコメント

    カテゴリー