面白ネタを更新中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国中央日報「日本は卑怯にも『政経分離』の原則を破って、慰安婦像を口実に通貨スワップ協議の中断を宣言した。それでも我々は厄介な隣国・日本と生きていかなければならない」

2017.01.11

韓国中央日報「日本は卑怯にも『政経分離』の原則を破って、慰安婦像を口実に通貨スワップ協議の中断を宣言した。それでも我々は厄介な隣国・日本と生きていかなければならない」 はコメントを受け付けていません。

韓国 集り 慰安婦像 最終的且つ不可逆的な解決 日韓合意 こっち見んな
1: アルゼンチンバックブリーカー(茸)@\(^o^)/ [ID]:2017/01/11(水) 09:42:30.00 ID:WgFqYKur0
【コラム】韓国が厄介な隣国と生きていく姿勢


(前段略)
複雑な過去の歴史では決して譲れないが、完全に恨み合って生きていくのも難しい。
特に経済の面ではそうだ。このために前面に出したのが「政経分離」という原則だ。政治的な葛藤は避けられなくても経済協力をひっくり返すのは双方にマイナスという判断だった。

日本が慰安婦少女像を口実に通貨スワップ協議の中断を宣言したのはこのコンセンサスを破った偏狭な行為だ
一部では「だからなぜ日本と手を握ろうとしたか」という内部の批判の声も出てくる。しかしそのように感情的に判断することではない。
国際金融市場に暴風が予告されている状況で我々としてはすべての手段を動員し、最大限の防壁を高く築かなければいけない。さらに日本は米連邦準備制度理事会(FRB)と「無制限通貨スワップ」協定を結んでいる数少ない国だ。
韓日通貨スワップが締結されれば、間接的にFRBの「ドルの傘」に入る効果が生じるという意味だ。

問題は厄介な隣国は日本だけでないということだ。
大国を自任する中国は「THAAD(高高度ミサイル防衛体系)配備」決定後、あらゆる非関税障壁を築いて稚拙な経済報復をしている状態だ。
「政経分離」があちこちでふらつき、対応策をめぐり経済部処の悩みも深まる局面だ。

(中略)

原則を守って堂々と、その一方で緻密に賢く。「厄介な隣国」と生きていくための姿勢も結局そういうものではないだろうか。


中央日報日本語版 1/11(水) 8:32配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170111-00000010-cnippou-kr

引用元スレタイ:韓国紙「それでも我々は『厄介な隣国』日本と生きていかなければならない」



6: ニールキック(dion軍)@\(^o^)/ [CN]:2017/01/11(水) 09:43:52.00 ID:9xCKqJkY0
お断りします


関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

最近の投稿

最近のコメント

    カテゴリー