面白ネタを更新中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポーツクラブのベンチプレスでトレーニングを行っていた米国の大学生マッチョメン(22)、143kgのバーベルを持ち上げようとして失敗し首の骨折および内臓のひどい損傷により死亡

2017.01.04

スポーツクラブのベンチプレスでトレーニングを行っていた米国の大学生マッチョメン(22)、143kgのバーベルを持ち上げようとして失敗し首の骨折および内臓のひどい損傷により死亡 はコメントを受け付けていません。

バーベル ベンチプレス ウエイトリフティング スポッター
1:Godbless You ★:2017/01/04(水) 15:16:21.82 ID:CAP_USER9
ベンチプレスで143kgのバーベルが首に落下、大学生が死亡(米)


高校時代はフットボール部のキャプテンであったプライドと、常に鍛え抜かれた体を目指すアスリート魂。どれほどのトレーニングを積んでも満足することはなかった男性が、不慮の事故により命を落としてしまった。このほど米アイオワ州で…。

アイオワ州デモイン市にある「Elite Edge Transformation Center」という有名なスポーツクラブで12月26日、ウェイトトレーニングを行っていた男性が体にバーベルを落下させ死亡するという事故が起きた。
地元メディアの『whotv.com』が伝えている。

首の骨折および内臓のひどい損傷により搬送先の病院で死亡したのは、アイオワ州立大学の4年生であったカイル・トムソンさん(22)
高校時代はフットボール部のキャプテンであり、高校卒業前には野球選手としてもMVPに輝くなどマルチタレントなアスリートでもあった彼にとって同クラブのベンチプレスは使い慣れていたもので、今春に大学を卒業したら警察犬のハンドラーとして活躍することを目標に常に体を鍛えていた。
しかしその時は142.8kgのバーベルのグリップを握る手がたまたま滑ってしまったようだ。

イースト・ハイスクール時代に重量挙げを指導してくれたトムソンさんの恩師、グレッグ・ショーン氏は取材に「あまりにもショックです。彼とは何回も一緒にウェイトトレーニングを行ってきました。
彼は体格も心も大きな素晴らしい子。最近は体をずいぶん引き締めていたようです」と言って肩を落とした。

143kgもの重量を挙げるだけにスポッター(補助者)の役割は大きく、「それが付いていたと言うなら、なぜこんなことになってしまったのか」と腹立たしくて仕方がない様子だ。

また同クラブのオーナーであるジョー・ブランマー氏は「ご遺族の気持ちを思うと本当にいたたまれない事故です」と哀悼の意を表した。


Techinsight 2017年1月3日 19時50分
http://news.livedoor.com/article/detail/12494381/

引用元スレタイ:【国際】ベンチプレスで143キロのバーベルが首に落下した米国の大学生 首の骨折および内臓のひどい損傷により搬送先の病院で死亡



9:名無しさん@\(^o^)/:2017/01/04(水) 15:19:49.53 ID:drex7t4o0
こういう事故が起こるからベンチプレスは怖いんだよ
以前もバーベルを胸に落として、肋骨がぺしゃんこになった動画見て(((;゚Д゚)))になった


関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

最近のコメント

    カテゴリー