面白ネタを更新中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤旗「オスプレイ不時着現場に核防護服を着用した米兵!放射性物質の回収を行っている!」 → 放射脳が釣られてデマ拡散→ 「ただの防塵服」とツッコミ入る→ 赤旗、訂正無く記事削除

2016.12.22

赤旗「オスプレイ不時着現場に核防護服を着用した米兵!放射性物質の回収を行っている!」 → 放射脳が釣られてデマ拡散→ 「ただの防塵服」とツッコミ入る→ 赤旗、訂正無く記事削除 はコメントを受け付けていません。

日本共産党 赤旗 放射脳 オスプレイ 不時着 デマ 防護服 防塵服 タイベック
1: フライングニールキック(庭)@\(^o^)/ [US]:2016/12/21(水) 19:13:41.16 ID:7cmKzxqK0
赤旗が「オスプレイ事故現場で核防護服」「放射性物質の回収か」と報じていた記事を削除


沖縄県で起きたオスプレイの事故現場で作業していた米兵が核防護服を着用していたと報じていた記事を日本共産党の「しんぶん赤旗」が削除していたことがわかりました(画像は魚拓より)。


画像:
日本共産党 赤旗 放射脳 オスプレイ 不時着 デマ 防護服 防塵服 タイベック

日本共産党 赤旗 放射脳 オスプレイ 不時着 デマ 防護服 防塵服 タイベック
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-12-18/2016121801_02_1.html


これは12月18日に「核防護服で米兵が作業 オスプレイ墜落現場 放射性物質の回収か」というタイトルで掲載していた記事で赤旗はこのように伝えていました。


「複数の米兵が16日から17日にかけて核防護服を着用して作業する姿が確認されました。機体に使用された放射性物質の回収を行っていると見られ、海中に流出した可能性もあります。

(中略)

米空軍ライトパターソン基地第88航空団環境管理部の公式ホームページ上の「航空機放射性物質データベース」(現在は削除)によれば、回転翼監視システムに放射性物質のストロンチウム90を使用しているとしています。」



記事には写真が添えられていましたが、海岸で白い防護服を着た米兵が写っていたものの彼らが頭部を覆っていないのはおかしいのではないか、また核防護服ではなく単なる白い作業衣ではないのか、防護服を着ていたのは回収に伴う防塵対策ではないかなどとして記事に対しては異論も出ていました。

オスプレイの事故についてはクラッシュテストのダミーマークを放射能や放射性物質のマークだと指摘した別の人物もTwitterで批判を浴びたばかりでした。


(▼記事を一部引用しました。全文は以下のURLでご覧ください)

BuzzNews.JP 2016/12/21 09:30
http://www.buzznews.jp/?p=2104841

引用元スレタイ:赤旗「オスプレイ事故現場で核防護服」 → どう見ても防塵服 → 赤旗、記事を削除



3: ファイヤーボールスプラッシュ(大阪府)@\(^o^)/ [US]:2016/12/21(水) 19:14:31.70 ID:Tj7SU0UU0
放射脳w


関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

最近の投稿

最近のコメント

    カテゴリー