面白ネタを更新中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「トランプ氏と会いに行くなら、世界に誇れる日本の自動車の点火プラグを持って行くべきだったんじゃないですか」 蓮舫氏、トランプ氏との会談に行った安倍首相に苦言

2016.11.26

「トランプ氏と会いに行くなら、世界に誇れる日本の自動車の点火プラグを持って行くべきだったんじゃないですか」 蓮舫氏、トランプ氏との会談に行った安倍首相に苦言 はコメントを受け付けていません。

「自動車の点火プラグを持って行くべきだったんじゃないですか」 蓮舫氏、トランプ氏とのパイプを作りに行った安倍首相に苦言
1:ちゃとら ★:2016/11/26(土) 15:22:27.65 ID:CAP_USER9
安倍首相VS蓮舫代表論戦(3)安倍首相「民進党なら『一抜けた』になるが、われわれは違う」


(前段略)

蓮舫氏 「発効しないものにいつまでも引きずられるのではなく、日本がリーダーシップを持って、新たな経済連携のありかた、自由貿易のありかたをしっかり各国に確認するAPECを使えなかったのは残念。
総理はトランプ氏とお会いになった。何を確認したかをすべて言わなくても、『こういうものまでは話ができた』との姿勢を全くお示しにならない。
総理とトランプ氏の会談で、お土産に持っていた高級ゴルフのドライバーだけが放送されて、非常に悲しくなる。このドライバーのお土産は、総理の発案ですか」

首相 「よく首脳間では、お土産の交換がございます。値段についてはここで申し上げることは、控えたいと思いますが、トランプ氏はまだ大統領に就任していない。公職ではないわけです
先方からもお土産をいただきましたが、公職ではなく、当然私費で払います。私もポケットマネーでお支払いをしたわけです。それと、プレゼント交換について、プレゼント自体をここでやり取りするのはどうかなという気がします」

蓮舫氏 「プレゼントの是非を言っているのではないです。トランプ氏と総理が議論をしなければなかったのは、ゴルフ談義ではなかったと思います。
トランプ氏に自由貿易経済連携の拡大が、結果として、米国の雇用に経済に影響があることをどれだけ、説得するのか、そのときに武器となるものをお土産で持っていくなら、意味がわかる。政府が交渉してきたTPPには評価できるものもあります。
自動車部品の関税撤廃、これは武器になりうる。例えば、これは、自動車の点火プラグです。これがないとエンジンはかけられません。日本のたった2社のメーカーで、世界シェアの6割になります。この絶縁体が、まさに日本の技術の大事な核となります。
つまり、トランプ氏が、粗悪な格安な輸入品がアメリカの雇用を失っているという間違った自由貿易の認識を持っているのであれば、こういう日本の世界に誇れる技術の部品をお土産に持っていき、むしろ雇用を増やすことになるのだと議論すべきではなかったか

首相 「ですから、議論をしたことは申し上げられないといっているじゃないですか。多くの首脳会談を行ってきましたが、これは外に出せないものも随分あります。そうでなければ、外交関係は成り立たないわけです。
まさに現職のオバマ大統領がいるなかにおいて、日米交渉のような姿を示すべきではない。内容は一切、外に出すべきではないと申し上げた。ですので、プレゼント交換というのは、人と人が行うことで、外に出しておりますが、中身については、出していない。これは当然のこととだ」

(抜粋)


「自動車の点火プラグを持って行くべきだったんじゃないですか」 蓮舫氏、トランプ氏とのパイプを作りに行った安倍首相に苦言


産経新聞11月24日(木)18時25分
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/1124/san_161124_8413490420.html

引用元スレタイ:【安倍・トランプ会談】蓮舫氏「高級ゴルフのドライバーより、自動車の点火プラグを持って行くべきだったんじゃないですか?」



5:名無しさん@\(^o^)/:2016/11/26(土) 15:23:33.93 ID:t74n15pN0
今度蓮舫の家に行くときは点火プラグ持っていけばいいんだな


関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

最近の投稿

最近のコメント

    カテゴリー