面白ネタを更新中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

辺野古移設を巡る裁判、福岡高裁「翁長知事の対応は違法、埋め立て承認取り消しは許されない」→ 翁長知事「裁判所は政府の追認機関だ」「最高裁判所に上告し、不等な判決の破棄を求める」

2016.09.16

辺野古移設を巡る裁判、福岡高裁「翁長知事の対応は違法、埋め立て承認取り消しは許されない」→ 翁長知事「裁判所は政府の追認機関だ」「最高裁判所に上告し、不等な判決の破棄を求める」 はコメントを受け付けていません。

辺野古沖 国の訴え認める「翁長知事の対応は違法」
1: (dion軍)@\(^o^)/:2016/09/16(金) 14:04:56.51 ID:sc4xySQS0
http://www3.nhk.or.jp/news/catnew.html

速報

辺野古沖埋め立て 国の訴え認める判決 沖縄県は最高裁に上告の見通し(14:02)

辺野古沖埋め立て 国の訴え認める判決 沖縄県は最高裁に上告の見通し

引用元スレタイ:辺野古 国の訴え認める判決 沖縄県上告へ



辺野古沖 国の訴え認める「翁長知事の対応は違法」
NHK 9月16日 14時04分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160916/k10010688941000.html


沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設先とされる名護市辺野古沖の埋め立て承認をめぐり、国が沖縄県を訴えた裁判で、福岡高等裁判所那覇支部は「普天間基地の騒音被害を取り除くには、埋め立てを行い移設するしかなく、移設により県全体の基地負担が軽減される」として国の訴えを認め、翁長知事が承認を取り消したのは違法だとする判決を言い渡しました。

名護市辺野古沖の埋め立て承認をめぐって、国はことし3月、翁長知事が行った承認取り消しを撤回するよう求める是正指示を出しましたが、県が指示に応じないため、違法だとする訴えを起こしました。

16日の判決で、福岡高等裁判所那覇支部の多見谷寿郎裁判長は「普天間基地の騒音被害や危険性は深刻で、移設先がほかに見当たらない中で被害を取り除くには、埋め立てを行い辺野古沖に移設するしかない。
移設により県全体の基地負担が軽減され、辺野古沖の施設の面積は普天間基地の半分以下になる」と指摘しました。

そのうえで「埋め立てを承認した前の知事の判断に不合理な点はなく、承認の取り消しは許されない」として、国の訴えを認め、翁長知事が承認を取り消したのは違法だと判断しました。

また判決は、国防や外交に関する知事の審査権限について「地域の利益に関わることに限られ、県は国の判断を尊重すべきだ」と指摘しました。

普天間基地の移設をめぐっては、国と県の双方が裁判を起こし、ことし3月に和解が成立したあとも再び法廷で争われる異例の経緯をたどっていて、司法の判断が示されたのは初めてです。

県は、判決を不服として最高裁判所に上告する方針で、国が中止している埋め立て工事は引き続き再開されない見通しです。





123: リキラリアット(長野県)@\(^o^)/:2016/09/16(金) 18:46:51.07 ID:9QeyBMlo0
高裁レベルでまともな判断かなり久しぶりに見た


関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

最近の投稿

最近のコメント

    カテゴリー